リフォーム会社の人気比較ランキング

リフォーム会社比較ランキング

リショップナビ

リフォーム会社について

リフォーム費用完全公開!安心で選ばれているサイト
全国の優良リフォーム業者から金額の公開されたリフォームプランや事例、ショップを探すことができます。

ココがポイント!!
  • 優良業者だけが紹介
  • リフォーム依頼するだけで1,000円の商品券
  • 安心で選ばれているサイト

HOME’Sリフォーム

リフォーム会社について

40万人以上が登場・利用する安心のリフォーム業者選び・比較サイト。 匿名でリフォーム業者に見積もり依頼。豊富な施工事例や利用者の評判をもとに、 あなたにぴったりのリフォーム会社が見つかります。

ホームプロ

リフォーム会社について

全国の優良リフォーム業者から金額の公開されたリフォームプランや事例、ショップを探すことができます。

リフォームの現状

リフォームが実施されたときの築年数については新築から築5年未満、築10年、築20年というように、およそ10年周期でピークが訪れています。 そして築15年頃を境にして小規模な修繕や補修に関するニーズ、部分リフォームやフルリフォームに関するニーズの数が逆転しています。
フルリフォームとして設備の総入れ替えや間取りの変更などを行う時期は、築20年と新築から築5年未満という時期が大きなピークとなっています。 また、フルリフォーム実施者の中で19.6%は、新築から築5年未満の住まいに対してリフォームを実施しているということです。
住まいのリフォームを検討したきっかけについて、もっとも多いものは住まいの全体的な老朽化が気になったためであり、26%を超えています。 最近では中古リノベーション住宅の購入なども注目されていますが、中古住宅を購入したためということも全体のおよそ17%にのぼっています。
さらに単純な補修や修繕にとどまらず、20%以上の人が住まいを自分の理想やイメージに近づけたいと思ったからリフォームを決断したと答えています。 それから中古マンションの購入を検討していた人は80%以上が、購入した後に何らかのリフォームを検討しているという結果も出ています。
全体のおよそ13%が間取りの変更や水周りの位置変更を含めた大がかりなリフォームを検討していて、全体のおよそ6%が本格的なデザインリフォームを検討しているということです。 一般的にフルリフォームや本格的なデザインリフォームというと、築年数の古い物件を想像しがちです。
しかしながら結果を見れば、3年以内の築浅物件を購入検討している人と築10年超の物件を検討している人の間で、フルリフォームを希望する人との割合の差異は3%程度にすぎません。 つまり築浅物件を購入検討している人の中でも、10%以上ははじめから大がかりなリフォームも視野に入れて物件を探しているという結果になっています。
[関連サイト]リフォームを大阪でお考えの方はコチラ

ページトップへ戻る